--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
07/06 (Sun) 07:39:48
一人暮らし開始のため、物件探しに明け暮れている今日この頃。

不動産屋に飛び込んでは、色々相談しているんだけど、
明らかに、自分の話し方に普段の仕事の影響が出ていると感じた。

○仕様を明らかにする
 不動産屋入って、まず自分の条件を、優先順位含めて全て提示。
 その条件に至った目的・経緯まで全て説明。

 そうすると、話の進み方が早い早い。
 あと、変な物件勧められそうになったときも、即座に条件・目的と違うと突っ込める。

○メリット/デメリットをまとめる
 やってることは普通だけど、口に出してきちんと確認するようになったなぁ。

○互いの合意を得る
 必ず、両者のコミットがきられたことを確認する。
 最後に「これこれで間違いないですね」としつこいくらい確認する。

 交渉関係で「コミットをきる」という表現も職業病か。
 上司とかが使うからうつってしまった。

○細かいところでも突っ込んで聞く
 書類を読んでて、サラッと「これについてはご了承ください」とか言われると、
 本当にどうでもいいのに突っ込んで聞いてしまう。
 
 簡単に相手の要求を呑んじゃうと、後から大変なことになるという経験則かしら('A`)
 


上記の事柄について、昔は全くしてなかったという訳ではないけど、
「必ず行うようになった」というのは、たぶん職業病あるいは社会人病なんだろうなぁ。
もちろんいい意味で。

あと、少し長い文を書くときに、箇条書きにするのも職業病かも。
日記CM0. │ TOP▲
  
コメント
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。