--/-- (--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
間違ったコードは間違って見えるようにする - The Joel on Software Translation Project
http://local.joelonsoftware.com/mediawiki/index.php/%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%AF%E9%96%93%E9%81%95%E3%81%A3%E3%81%A6%E8%A6%8B%E3%81%88%E3%82%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%AB%E3%81%99%E3%82%8B

今使っている開発言語は、APはJavaとJavaScript、バッチはbash、
たまーに個人的にちっちゃいツール作るときにperl使うくらい。


だけど、たまにC++を見ることもあって、そのときにまず変数名に「おや?」と思ってた。
strHogeHogeとか、型名を変数名の先頭に小文字でつけることね。

「おいおい、変数の型くらいすぐわかるのに、何でわざわざ変数名につけてんだよ・・・」と
思ってたけど、↑のページ見てなるほどーと思った。

この記法は本来、型名なんかではなくきちんと意味のある情報を付けるために使うんだなぁ。
納得。



あと最後らへんに書いてあった例外批判の話。
言われてみると、例外処理ってGOTOに性質は似てるなぁ。

拾うExceptionの型を細かく指定してあげて(Exceptionでしか拾わないのは最悪)、
一つのtry catch内に何でもかんでもいれずに細かくtry catchを分けて、
ワークファイル削除とかコネクションcloseとかの後始末処理系は全て必ずfinallyでやるようにして・・・
とかしてあげれば、開発者が想定したように動くと思うけど。

それを全開発者に徹底させるには、キツイ。
たまに海外発注したソースに、規約とか全て無視したのが来るし('A`)
  
コメント

ルールの徹底はマジ面倒('A`)
Joel on Softwareは加筆修正した書籍版もあるのでそっちもオススメ
この人の何がいいって、「アプリを開発する事とそれを管理する事に要求されるスキルは、脳外科とプレッツェル焼きくらい違う」って最初に言い切ってくれてる点。当然っちゃ当然なんだけど、考慮されない事の方が多いからな。
らい│URL│09/24 07:19│編集
コメントする












 管理者にだけ表示を許可する?

     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。